命をつなぐ声

2017.06.27 Tuesday

0

    先日、横浜市の寺家というところに広がる谷戸田へ行き、しばらく歩いてみました。

     

    オタマジャクシやタニシが棲息する清流が流れ、田んぼでは合鴨くんがアルバイト。

     

    いっしょうけんめい害虫や雑草を取り除き稲の生育のお手伝いをしてました。

     

    三方向が丘に囲まれ奥へと続く谷戸田。

     

    ここには都会の喧騒はなく、鳥や虫たちの命をつなぐ声だけが聞こえてきます。

     

    草むらでは、キリギリスや夏の虫が鳴き始め、そろそろ林の中ではニイニイゼミが鳴き始める頃です。

     

    まもなく7月。

     

    本格的な夏はもう目の前ですね。

     

     

     

    アクアラインで海ほたる、そして木更津へ

    2017.06.26 Monday

    0

      自宅から車で多摩川に沿って南下すること25kmほど、約50分で川崎市の南のはし浮島に到着します。

       

      そこは緻密にパイプが入り組む石油プラントの街、京浜工業地帯の一画。

       

      潮風に錆びたパイプの先には赤い炎を吐き出す煙突、その光景はまるで昭和の特撮映画のようです。

       

      そこから10分ほど海底トンネルを走ると千葉県木更津市へ。

       

      その中間、東京湾の真ん中には " 海ほたるSA " があります。

       

      先日、用事があって木更津まで行ってきましたので、今さらながらですがちょっとご紹介です。

       

       

      海底トンネルを抜けると人工島、海ほたるSAへ到着。

       

      沖合を大型船が航行する東京湾の真ん中です。

       

      アクアライン02.jpg

       

      よーく見ると、中央にレインボーブリッジ、そしてその右側には東京スカイツリーが見えます。

       

      梅雨空に霞む東京湾。

       

      曇り空もまたいいものです。

       

      一人だったら、ずっとここに佇んで、古い映画のように思い出を辿ってしまいそうです。

       

      アクアライン03.jpg

       

      ここから木更津までは地上橋です。

       

      アクアライン04.jpg

       

      このアクアラインが開通した当初は通行料が高くて利用できませんでしたが、ETC特別割引ができて木更津も身近になりました。

       

      普通車は通常3,090円ですが、それがETC割引だと800円。

       

      うちは軽自動車なので640円と、まるでスーパーセール!!!です。

       

      アクアライン05.jpg

       

      木更津からさらにその先へ高速道路を10分飛ばすと、のどかな景色に出会えます。

       

      単線をのんびりと気動車が走るJR久留里線。

       

      房総半島に残る数少ない非電化路線です。

       

      その話しはまた機会がありましたら書きたいと思います。

       

      黄色のウニッコ

      2017.06.26 Monday

      0

         

        1966年に建った古団地。

         

        広い敷地には芝生が植えられ、大きな木陰が広がる最高の住環境です。

         

        しかし、住居兼事務所となるとワークスペースは限られ、写真撮影はいつも苦労です。

         

        特に大判の生地は距離を取らないと撮影できないので、さらに頭をひとひねり。

         

        撮影で使っていたテーブルを一旦どけて棚に掛けて撮影したり試行錯誤の連続。

         

        でも、2ヶ月ほど前にこうして撮ることを見出してだいぶ楽になりました。

         

         

        黄色のウニッコを吊り下げて、大きさがわかるように椅子を置いてみました。

         

        全体の雰囲気が伝わるでしょうか・・・?

         

        UNIKKO.jpg