和柄と北欧ヴィンテージで楽しむつまみ細工のワークショップ@minneのアトリエ - 第2日目

2015.10.01 Thursday

0
    江戸時代から伝わる東京都指定の伝統工芸「つまみ細工」。

    薄絹の「羽二重」を正方形に小さく切り、これを摘んで折りたたみ花や鳥の文様をつくる技法。

    古くは舞妓さんのかんざしなど髪飾りに使われたそうですが、最近はブローチにしたりいろいろな作品にアレンジされ人気も高まってきたそうです。

    和柄が多く使われる中にあって、北欧のヴィンテージ布でも楽しんでいただこうと、そんなワークショップが開催されました。

    先日ご報告させていただきました第1日目に引き続き、本日は第2日目のご報告です。



    2日目もお天気に恵まれ晴天です。

    お休みのはずの日直のまおさんが、朝だけちょっと登場です。

    あら、素敵なマリメッコのスカート!?

    なんでもフィンランドの作家さんが作ったパッチワークのスカートなんだそうです。


    02.jpg

    まずは本日の日直ゆりさんより、講師の鳥待月こと伊藤さんの紹介です。





    04.jpg

    05.jpg

    細かい作業なので、始まると何故か無口に・・・。

    でも、こうして集中できる時間も楽しそう。


    06.jpg

    07.jpg

    08.jpg

    午前中の生徒さんの作品です。

    10.jpg

    そして記念写真を撮って・・・。

    お疲れ様でした。

    11.jpg

    そして午後の部スタートです。

    初めてお子様と男性の生徒さんを迎え、人数も最高の10名様となり、にぎやかな中での開催となりました。

    13.jpg

    14.jpg

    15.jpg

    2日間に渡り計4回のWSもいよいよ終盤。

    文化祭のノリになってきました。

    16.jpg


    17.jpg

    18.jpg

    午後の生徒さんの作品です。

    20.jpg

    21.jpg

    ということで、2日目も午前、午後と合わせて多くの方にご参加いただきました。

    ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

    そして講師の伊藤さんアシスタントさん、minnneのスタッフさん、お疲れ様でした。

    以上、9/20(日)第2日目のご報告でした。


    そして、最後にお知らせを1つ。

    今週末の10/3(土)10/4(日)ヤマザキ春のパンまつりではなく、世田谷パン祭りが開催されます。


    09.jpg

    こちらIID世田谷ものづくり学校 東隣りの池尻小学校第二体育館と世田谷公園がパン販売のブースとなります。

    minneのアトリエでもアトリエ販売会が開催されますので、是非お出かけくださいね。


    私たちも当ショップのフリーペーパー「たちよみ」を背負って行きます!!

    開催中はアトリエに置かせていただきますので、どうぞご自由にお持ちくださいね。
    (映画「かもめ食堂」に登場したフィンランドのシナモンロールの作り方が載ってます)




     
    コメント
    コメントする