クローゼットの修理

2018.06.04 Monday

0

    早いもので、この西三田団地に引っ越してきて10年と半年。

     

    スケルトン状態からフルリフォームしたのに、10年も経つとあちこち修理が必要になってきました。

     

    先日、クローゼットを開けた瞬間、蝶番が破損してバネやプラスチック片が落ちてきました。

     

    クローゼットの扉が開かないように一定のテンションをかけておくバネのようなのですが、本体が厚いスチール製なのに対しバネを覆っているケースはプラスチック製。

     

    何度も開閉を繰り返すうちに疲労で壊れてしまったようです。

     

    蝶番としての機能は果たしているので、特に使用には問題なかったのですが、壊れていると思うと気になる性分。

     

    かといって、同じ型番のものを探して交換するというのもかなり面倒。

     

    わざわざ取り寄せた商品が違っていたり、ネジ穴の位置がずれていたら、もうそれは地獄です。

     

    だから、このことは見なかったことにし、永久に記憶から抹消しようと思っていたのですが、ふと魔が差して [クローゼット 蝶番]と画像検索してしまいました。

     

    そうしたらなんと、同じ商品が一発でヒット。

     

    超ラッキー!!

     

    どうやら一番出回っているタイプのようです。

     

    *写真はクローゼット丁番 扉金具交換 ムラコシ収納センターヒンジ ツバ広タイプ 2FE-B 掘り

    TMKオンラインショップ

     

    ありがたいことに商品の説明も細やかで詳細図も掲載。

     

    サイズやネジ穴位置を確認しても問題ないので早速ポチッと!!

     

    3個750円と良心価格で、そのうえ13時までの注文で翌日配達はありがたいです。

     

    ひと昔前はホームセンターを何軒も回ってそれでも見つからなくて結局あきらめ、ということもありましたが、便利な世の中になったものです。

     

    この週末に5分ほどで簡単に交換し、おかげさまでまた10年は使えそうです。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする