夏だ、海だ、14歳の試練

2018.07.01 Sunday

0

    今日は祝日でもないのに、なぜ市営バスが旗をつけて走っているの?

     

    先ほど車で出かけてそんな光景を目にしてからずっと気になっていたのですが、本日7月1日は川崎市の市制記念日でした。

     

    今年は日曜日と重なってしまいましたが、川崎市の学校はお休み。

     

    そういえば、中学2年のとき、数人と連れ立って鎌倉までサイクリングへ行ったのを思い出しました。

     

    由比ヶ浜に到着するとすっかり理性を失い、盛りのついたサルのように夕方まで海水浴。

     

    そこまではよかったのですが、その先が地獄でした・・・。

     

    帰りの体力まですっかり使い果たしてしまい、ペダルをこいでもどうにもこうにも前に進まず。

     

    おまけに向かい風。

     

    乾いたタオルを絞るように藤沢からの勾配のきつい海岸段丘を登り、なんとか最大の難所をクリアするも、自宅はいくつもの丘を越えたずっとずっと、ず〜っと先。

     

    どうやって帰ってきたのかまったくおぼえてないのですが、人生で初めて味わう14歳の試練。

     

    今振り返ると、その出来事はその後の私の人生の啓示だったと・・・。

     

    この先、ゴールまであといくつ丘を越えなくてはならないんでしょうか?

     

    丘だったらいいけど、断崖絶壁を攀じ登るとか・・・(笑)

     

    そのときのために、体力を温存しておきましょう。

     

     

    コメント
    コメントする