「半分、青い。」なんでも作るよオフィス

2018.09.25 Tuesday

0

    赤いトタン屋根の平屋の分校。

    廊下を歩くとギシギシ音を立て、誰かが走ると教室が揺れる木造の古い校舎。

     

    ときどき思うんです。


    いつか事務所が持てるなら、そんな「郷愁」漂う時空間がいいと。

     


    最近は少子化で学校が統廃合され、廃校はいろいろな形で再利用されているようです。
     

    NHKの朝ドラ「半分、青い。」に出てくる「なんでも作るよオフィス」。

     

    こちらも都内の廃校を再利用したオフィスという設定ですが、世田谷区池尻に実在するシェアオフィス「世田谷ものづくり学校」なんです。

     

    ここのminneさんのハンドメイドスペースで、ワークショップをさせていただいたのは3年前の9月。

     

    何度か通って馴染みの光景だったので、TV画面に流れて来たときはちょっと嬉しかったです。

     



    窓から見える校庭に、配管むき出しの廊下に、ノスタルジーをおぼえます。




     

    ここに有田哲平が演じる津曲(つまがり)さんのラーメンはありませんが、1Fの奥にはカフェがあって、こんなランチがいただけるんですよ。

     


    多摩川を渡って世田谷通りを上って三軒茶屋を経由して約15km。

     

    自転車通勤にもちょうどいい距離です。

     

    ここにオフィスが持てたら・・・。

     

    そんな儚い妄想を抱いていたのに・・・律に先を越されてしまいました。

     

    でもよく考えたら、現在の自宅兼事務所も「郷愁」漂う昭和の遺産「団地」。

     

    同じ空気が流れています。

     

     

    朝ドラもいよいよ最終週ですね。

     

     

    コメント
    コメントする