映画のまち調布“秋”花火2018

2018.10.24 Wednesday

0

    今日も仕事が終わってから自転車でゆるポタです。

     

    本日は多摩川を遡上して調布まで。

     

    多摩川の河川敷にたくさんの白いテーブルと椅子。

     

    なんでしょう?

     

     

    今週末10/27(土)に開催される 「映画のまち調布“秋”花火2018 」の有料席のようです。

     

    調布は東京蚤の市が行われる所としても有名になりましたが、古くは多摩川の伏流水を利用してフィルムが現像できるところから映画産業が発展したまちで、日活撮影所、角川大映スタジオ、石原プロモーション、高津装飾美術など、映画、TV関係の会社がたくさん。

     

    多摩川河川敷は身近なロケ地として、現在でも映画やTVドラマ、CMの撮影で利用されているんですよ。

     

    ふだん見慣れている日常風景も、カメラにおさまるとドラマチックに映るから不思議ですね。

     

    ☆調布市のロケ地一覧

    https://csa.gr.jp/film_result

     

     

     

    コメント
    コメントする