いくつも時代は過ぎて

2018.11.12 Monday

0

    午後5時を回るととっぷり日も暮れ、日課の運動はナイトランになってきました。

     

    ライトに照らされた道を読みながら走っていると、遠い記憶がオーバーレイされ、古い映画を観ているように懐かしい想い出を辿ってしまいます。

     

    この土手道から凍てつく星を眺めた10代のころ。

     

    街の瞬きにときめいた20代のころ。

     

    あのころと川の流れは変わってないのに、すっかり年をとってしまいました。

     

     

    ♪ああ 川の流れのように ゆるやかに

     

    いくつも時代は過ぎて ♪