フィンランド第7日目

2011.05.07 Saturday

0
    そして、買い付け最終日。
    幻のシリーズを求めて、最後まで頑張ってみました。
    お天気は晴天。
    気温も前日より高く、やっと過ごしやすくなったのに最終日。
    思い返せば、寒い中でのスタートでした。

    地下に入るような何やら怪しい入り口のアンティーク屋さんです。
    01.jpg
    02.jpg
    03.jpg
    地元の人も利用するようで、家具はかなり充実してました。
    北欧の家具の買い付けならここでしょうか。

    次はトラムでアンティーク屋さんが多いエリアへ移動してみます。
    ところが、どうしたことでしょう。
    昨年多く買い付けができたショップに商品が無く落胆。
    どうも買い付けは運まかせのようです。
    04.jpg
    二人で肩を落としてトラム乗り場へ。
    このままでは帰れないので、店長にお願いして・・。
    「店長、景気付けに高校生と一緒にお願いしまーす!!」
    ホイきた!と、高校生と一緒にパチリ。
    05.jpg
    というのは冗談で、こちらが正解!
    どうやらここは学校のようで、掲示板に貼ってあった写真と同じ場所で撮って合成してみました。
    06.jpg02.jpg

    時間は、ただいま5/7(土) 2:30AM。
    そろそろ限界になってきたので、今日はこのへんで失礼させていただきます。

    書きかけの続きです。
    その後、またEKBERGでランチ。
    天気がよかったら一度してみたかった外ランチです。
    08.jpg
    今日は野菜たっぷりのスープ。
    これだけでも十分ななのに、さらに本物のスイーツがいただけるのがこのお店の魅力。
    09.jpg
    そして本日のスイーツは・・。
    アップルが入ったケーキなんですが、中のアップルを半分レアな状態で焼き上げているので、甘さと酸味が楽しめます。
    その甘味と酸味がばらばらではなく、みごとにハーモニーしているところがエクセレント!!
    10.jpg

    07.jpg

    その後、近くにあるお友達から紹介されたショップへ。
    ちょっとご挨拶して帰ってくるつもりが、重装備でホテルへ戻ることになってしまいました。
    片手で持てるキャセロールでも、5個になると意外と重いもの。
    マグライナーを持ってくればよかったと後悔。
    11.jpg
    でも、店長がご褒美にホットドッグをご馳走してくれました。
    どうやらフランス語でやりとりしていましたから、マダムはフランス人のようです。
    (といっても、ボンジュールだけですが・・)
    12.jpg
    18.jpg
    フランスのホットドッグのパンって、やはりフランスパンなんですね。
    ちょっと感動してしまいました。
    店長の後ろに並んでいる彼は、ジャン・レノ・・ではありません。
    (念のため)

    13.jpg

    郵便局の横にある小さなお店。
    昨年から気になっていたのでのぞいてみたら、デザイナーさんたちの作品を扱うセレクトショップでした。
    ここでも可愛いアイテムを2点ほど買ってみました。
    14.jpg

    次はSTOCKMANへ。
    買い付け最終日なので駆け足です。
    例の年に一度のイベントで、高校を卒業した人たちがかぶる帽子を売ってました。
    15.jpg

    そして、20:30頃やっとホテルに帰着。
    といっても、外がこんなに明るいのですから、体内時計が狂ってしまいます。
    16.jpg

    明日はいよいよ帰国。
    マグライナーを分解して箱に詰める準備をしておきます。
    マグくんお疲れ様でした。
    17.jpg