湘南地ビールと極上オトナの時間

2010.09.19 Sunday

0
    こんばんは、ざつようがかりです。
    時々思うんです。
    仮にも"北欧雑貨"を扱うお店を営んでいるのだから、ブログを読んでくださる皆様に、少しは北欧の雰囲気のお話をしないといけないと。
    でも、難しいんです。
    どうしても、お祭りの夜店でオランダフタイドポテトとビールを買って、神社の石段に座って・・・とか。
    近所のラーメン屋さんで餃子にビール。シメはスタミナラーメンとか。
    そんなお話しばかり。
    少し反省してます。

    でも、今日は違います!
    3連休の2日目、いい所へ行ってきました。
    最初の写真からして違いますでしょ?
    02.jpg

    01.jpg

    こちらはパン工房です。
    小さい字でビールケーキとか、酒粕ケーキと書いてあります。
    19.jpg

    入り口には薪が積んであって、いい雰囲気出してます。
    18.jpg

    ここは、神奈川県茅ヶ崎市にある "熊澤酒造" 。
    ここには、和食創作料理の"天青" とイタリアンがいただける"MOKICHI TRATTORIA"が併設されてます。
    蔵元なので、ここのお酒がいただけます。
    日本酒は"天青"。
    ビールもこちらで造っている"湘南ビール"。
    04.jpg

    つまみに出されたのがモルト。
    05.jpg

    妻が割箸のさやに入れてお持ち帰り。
    おいおい、やめなさいって!
    14.jpg

    採れたて地野菜のサラダ。
    06.jpg

    07.jpg

    本日のお薦めピッツァ(きのことクリームソースのピッツァ)
    09.jpg

    辛いオリーブオイルをかけていただくと、さらにビールが進みます。
    11.jpg

    イタリア直輸入の石窯です。
    03.jpg

    自家製ソーセージと熟成ベーコンの盛り合わせ。
    08.jpg

    妻は2杯目のビールです。
    13.jpg

    私はドライバーなので、ジュースです(泣)↓
    10.jpg

    青のりと湘南シラスのペペロンチーノ。
    12.jpg

    4種類のチーズをつかった、クアトロ フロマッジ。
    16.jpg16s.jpg

    デザートはアイスクリーム。
    普通のアイスではありません。
    テレビ東京 TVチャンピオンでチャンピオンを獲得した、
    プレンティーズの特性酒粕アイスです。
    酒粕のフルーティーな風味が、アイスクリームとの相性抜群でした。
    17.jpg

    結局、食べ物の話になってしまいましたね。


    帰りは、渋滞覚悟で江ノ島から逗子まで海岸線を走って帰ります。
    この景色は何度見てもいいものです。
    20.jpg

    21.jpg

    雰囲気に酔ったのでしょうか?妻と昔話で盛り上がってしまいました。

    「あっ! あそこで日が沈むまで海を見ていたよね」(妻)

    「??・・・・。」(私)

    「ほら、あのレストランまだあるんだ。懐かしいね」

    「??・・・・。」

    うーむ、誰と行ったんでしょう??

    渋滞嫌いな私は、あまりこの路線は走らないし、妻とは初めてだと思います。
    maybe.



    道路だけじゃなく、想い出も複雑に渋滞しているようです。



    途中、腰越の魚屋さんに寄って、腰越漁港で揚がるシラスと地アジを買って帰ります。
    観光客も多いこのお店。
    おかみさんも心得ていて、氷を入れてくれます。
    22.jpg
    23.jpg
    24.jpg
    25.jpg

    稲村ヶ崎には、夕陽を見ようと多くの人達です。
    26.jpg



    五反田神社のお祭り-その2

    2010.09.19 Sunday

    0
      おはようございます、ざつようがかりです。
      いつも、「こんにちは」か「こんばんは」で始まるブログですが、朝からブログを書けるなんて優雅です。
      明日も休みかと思うと、心にゆとりができます。

      さて、今朝も9:00頃起きて朝のコーヒーをいれていたら、「わっしょい、わっしょい!」
      神輿が来てしまいました。
      コーヒーを一口飲んで、カメラ片手にバス通りへ向かいます。
      omatsuri20100918_11.jpg

      今年は子供たちも参加のようです。
      一時は参加人数が減り、お囃子もテープをエンドレスで流していた時期もあったようですが、復興のようです。
      omatsuri20100918_15.jpg
      omatsuri20100918_12.jpg

      協賛しているOKストアーの前でお祓いです。
      omatsuri20100918_13.jpg

      ここにうちの妻がジャージ姿でいれば、 "大江戸一家" です。
      omatsuri20100918_14.jpg

      お囃子も生演奏です。
      omatsuri20100918_16.jpg

      そうそう、今朝は嬉しいことがありました。
      ブログを書いていて何がうれしいって、やはり、コメントをいただくことでしょうか?
      このブログのレギュラーさんでもある "くろこさん" にお会いしました。
      神輿の写真を撮っていたら、ご近所のご婦人がいらっしゃったので、ご挨拶をしたら、
      「実は、私が "くろこ" です」とご挨拶してくださいました。
      「そうだったんですか!!」としばらく、話しが盛り上がってしまいまいました。
      「実はね、よく奥さんを見かけるんだけど、思わず "たみこさーん" って駆け寄りたくなるのよ」とおっしゃってました。
      妻はご挨拶もしたことないのに、何故か身近に感じる、ネット社会がつくる不思議なご縁です。
      今度、皆さんで "オフ会" でもしましょうか?

      皆さん、気軽に遊びに来てくださいね。









      五反田神社のお祭り-その1

      2010.09.19 Sunday

      0
        こんばんは、ざつようがかりです。
        昨夜は、上司の定年退職のお別れ会。
        ワンゲル出身だったので、何回か山登りに行ったこともあって、大変世話になった上司でした。
        植木等みたいに調子のいいところがあって、昔、"日が沈むまで飲もう!"というのに、よく付き合わされました。
        早い話し、夏の日が長い時期に、17:20に退社し日没までの約1時間半飲むことです。
        日本では批判されそうな行動ですが、北欧のライフスタイルみたいでよかったです。

        で、今朝は9:00頃まで寝ていたら、妻に起こされました。
        何時だと思っているの!?って。
        起きてみれば、今朝は抜けるような青空。
        早く起きればよかったと、少々後悔。
        でも、9:00まで寝かせてくれた妻に感謝です。

        ひとり遅い朝食をとり終わって、ショップのお仕事。
        さて、写真を撮ろうとしたら、カメラの調子が変です。
        撮影するとエラーコードが表示され、記録が終了しない事態に。
        強制終了し、再起動しても症状は改善されません。
        挙句の果てには、ファインダーは縦縞模様。
        誰が見ても完全に故障です。
        早速、キャノンのサービスセンターをウェブ検索。
        「西新宿の三井ビルにあるみたいだよ〜」って妻に言ったら、
        「私行ってくる!!!」と言って、その5分後には家を飛び出していきました。
        さすが店長です。
        一眼デジカメがないと仕事ができませんからね。
        まあ、コンパクトデジカメでも撮影はできますが、かかる労力が違います。

        1アイテム約30〜40枚撮影しますから、先日のFINEL は20点ですから×20。
        相当な枚数になります。
        撮影が終わっていてよかった。

        さて、今夜は地元五反田神社の宵祭り。
        明日は神輿が繰り出し、西三田団地は賑やかになります。
        (こんな時に、一眼デジカメが無いのは辛い!)

        19:00頃ちょっと行ってみました。
        omatsuri20100918_01.jpg

        舞台では、素人演芸大会をやってました。
        火を着けた紙を銀の筒に入れてフタを閉め、開けると鳥が飛び出してくる、
        毎度お馴染みにマジックですが、いいものです。
        omatsuri20100918_02.jpg
        omatsuri20100918_03.jpg

        今年もオランダフライドポテトの人気は不動でした。
        omatsuri20100918_04.jpg
        omatsuri20100918_05.jpg
        omatsuri20100918_06.jpg

        綿菓子のおじいちゃんも健在でした。
        曲がった背中で、一生懸命綿菓子を作ってくれ、人生を教えてくれます。
        omatsuri20100918_07.jpg
        omatsuri20100918_09.jpg


        omatsuri20100918_10.jpg