ジンジャーとオレンジのスクエアケーキ

2010.07.04 Sunday

0
    こんばんは、たみこです。
    久しぶりに「東京ガス キッチンランド ケーキ教室」に参加してきました。
    先月は残念ながら抽選漏れしょんぼり
    その分とても楽しみでした嬉しい

    今回は「ジンジャーとオレンジのスクエアケーキ」ケーキ
    ジンジャーといえばもちろん生姜のこと。
    この時期は新ショウガが出回り始め、またこのムシムシとしたこの時期をさわやかに過ごすためにも「ショウガパワー」は欠かせませんね。

    オレンジピールは市販のものを使用。
    でもショウガのピールは手作り。
    新ショウガをみじん切りにして水とグラニュー糖で煮詰めるのですが、これがいい香りがするんですよ。
    新ショウガということで切る時もシャキシャキ。
    皮があるといっても薄皮なので洗うだけでむけてしまうんです。

    あとは普通にバターケーキを作り、オレンジピールとショウガのピールを混ぜるだけ。
    今回のケーキでのもう一つの特徴は、メレンゲを泡立てる事。
    普通バターケーキでは共立てるが多いんですが、今回は別立て。
    久しぶりだったので、正直言って疲れました。

    これが出来上がりのケーキです!!downしかしながらこちらは先生作です。
    kake20100704.jpg
    初めてのジンジャーケーキ。
    以外のおいしさにびっくり。
    一口食べたとたん、ジンジャーが口の中で広がり爽やか。
    またオレンジとの相性の良さに二度びっくり!
    同じテーブルのお友達とも「これはおススメチョキ」だねと。

    ショウガには血行をよくして体を温める作用があるので、冷え性の方にはいいそうです。
    それにまたクリスマスの時期に「ジンジャークッキー」を作った記憶があります。

    早速、その週末にお友達と会う約束をしていたので、作ってみました。
    果たして反応は???
    次回会ってのお楽しみ!ということで。

    中学の小さなクラス会

    2010.07.03 Saturday

    0
      こんばんは。
      ざつようがかりです。

      今日は、5月に行なわれたクラス会の話しをさせていただこうかと思います。
      以前にも少し書かせていただきましたが、中学1年時の男女6人だけの小さなクラス会です。
      昨年第1会目のクラス会を持ち、今年は母校訪問へと発展して行きます。
      昨年は盛り上がるというより、懐かしさと照れくさい感覚。
      なにしろ、中学を卒業しそれぞれの道を歩んでいた仲間が35年振りに邂逅するわけですから、ドラマチックでした。

      風薫る5月の週末、最寄り駅の小田急線生田駅に集合。
      まずは母校訪問前に近所の”登戸研究所資料館”の見学。
      企画者は時計係から3学期にはクラス委員に出世したH くん。
      母校訪問前に社会見学とはさすがです。

      ”登戸研究所”
      戦時中に風船爆弾を開発し、偏西風に乗せてアメリカへ飛ばしたことは有名な話しです。
      かなり見ごたえのある資料館。つい時間を忘れてしまい、母校訪問の時間になってしまいました。
      学校=時間厳守。
      何故か本能が”急げ”と告げます。

      母校の生田中学校へ到着すると、事務員さんが玄関でお出迎えです。
      どうも待っていてくださったようです。
      「校長先生がお待ちです」の言葉に、一同の顔に緊張が走ります。
      スリッパを履くのももどかしく、校長室へ急ぎます。
      前もってMくんが来校の連絡を入れたときは、校長先生は不在の予定でした。
      わざわざ予定を空けてくださったのでしょうか?

      校長先生はこの春赴任されたS校長。
      もちろんお会いするのは初めてです。
      生活委員だったMくんが代表して名刺交換。
      しばし校長室で歓談。
      お茶菓子まで出していただいて、一同恐縮。
      でも、学校に保存されていた卒業アルバムが出されると一気にタイムスリプし、懐かしい話しに盛り上がります。
      校長先生が、「ここはタイムマシンです」と言われた通り、学校へ入った瞬間、どうもタイムマシンに乗ってしまったようです。

      校長先生との歓談のあとは校内見学。
      まずは校長室と職員室のあるB棟からツアー開始です。
      いきなり懐かしい時計を発見!
      tokei20100627.jpg
      我々が在学中にもあった時計です。
      確かS53に木造校舎から現在の鉄筋校舎に建て替えられたはずですが、備品はそのまま受け継がれたようです。

      また古い備品をハッケン!
      古い鏡に"セントラルスポーツ"と書かれてます。
      Mくんによれば同級生のお店の名前のようです。
      millar20100627.jpg
      私には在学時の木造校舎の記憶と鉄筋校舎になってからの記憶が混在。
      何故だろうとふりかえったら、実は教育実習で来校していたんですね。
      そういえば、実習中、勝手に印刷機を使用し、実習生の「卒業文集」を作りましたっけ。
      もう時効ですが、ごめんなさい。

      B棟を後にし、C棟の1Fの西側の教室に向かいます。
      我々が一年生の時学んだ教室です。

      C棟1Fのトイレです。
      なつかし!
      toilet20100627.jpg
      てすり?傘掛け?
      これ何んでしたっけ。
      1-10rouka20100627.jpg人研(じんとぎ)石の廊下です。
      *人造研ぎ出し石の略
      rouka20100627.jpg
      恐る恐る近づいて行きます。
      pre1-1020100627.jpg
      かつての仲間と懐かしい教室の前に立ち、何とも言い得ぬ感覚に包まれます。
      この教室で学び、廊下ではしゃいだ13歳。
      1-1020100627.jpg
      1-10window20100627.jpg

      教室後方のドアです。
      昔のままです。
      1-10door20100627.jpg
      2Fへ上がる階段です。
      step20100627.jpg
      2Fの放送室です。
      あの頃の昼食時間、放送室から音楽が流れてましたが、今はどうなんでしょうか?
      ビートルズ、カーペンターズ・・・。
      遠い昔です。
      housou20100627.jpg
      S校長先生が言ってました。
      「生田中学の生徒さんは純朴です・・」と。
      その言葉にほっとするとともに、多少誇らしくも感じた私たちでした。
      今年50になるH くんもM くんも女性たちも、みな昔のまま。
      純朴なオトナです。
      これは生田中学校生のDNAかもしれません。


      話は変わりますが、本日は生田中学29期卒業生のプチ同窓会があったようです。
      プチといいながらも出欠表によれば約60名の参加。
      私は所用があって行けなかったのですが、こちらも盛り上がってます。

      最後に、夏にオススメの映画を紹介させていただきます。
      普通の風景があって、普通の日常があって。
      振り返ると、「日常」こそがかけがえのない瞬間だったと気がつく。
      そんな映画です。
      舞台は、日本海に面した山陰の分校。
      (ロケは島根県浜田市近辺)
      主人公の”そよ”演じる夏帆の言葉にジーンときます。
      「もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、些細なことが急に輝いて見えてくる」
      「いつか、こうして皆で登校したことが夢みたいに思うときが来るのかもしれない」

      三ツ矢サイダーとキンチョウの夏、日本の夏。
      誰の心にもあるあの夏を体感できます。

      「天然コケッコー」2007年7月公開






      浅田真央 の歩数計

      2010.06.26 Saturday

      0
        こんばんは、ざつようがかりです。
        今夜の神奈川は雨が降っています。
        しばらく晴天が続いて、今年は空梅雨かなと心配していたので、少しほっとしてます。
        逆に九州地方は豪雨。被害も出ているようで、お見舞い申し上げます。

        さて、今日は浅田真央がTVで宣伝しているomron の歩数計の話です。
        いわゆる万歩計のことです。
        今では、携帯電話にもその機能が搭載され、特に話題性はないのですが、これけっこういいです。
        大きさが、ちょうど"FRISK"と同じくらいで、邪魔にならず携帯性に優れてます。






        表示は歩数、距離、消費カロリー、脂肪燃焼量(g)、それに3METs(4km/時)の歩数が計測できます。
        3METsとは、時速約4?以上の速さ(脂肪燃焼できる効果的な速さ)の歩数を計測できます。
        ごまかしがきかないので、ある意味辛いところです。
        いくら、今日は10,000歩だったといっても、3Metsが5,000歩だったら意味がありません。

        試しに歩数計を持って仕事に出かけて帰ってくると、平均が12,000から15,000歩。
        歩数計を持っている意識から、意味もなくけっこう歩いていているみたいです。
        小さな積み重ねが大切なようです。

        土曜日は、テニスレッスンのある隣駅までの往復で6,500歩。
        1時間半のレッスンで3,500歩。
        これだけで10,000歩は一応クリアーしているみたいです。

        来週の天気予報を見ると曇りが多く雨ぱらぱら。
        歩けないこともなさそうです。
        今のうち運動して、この夏も安心してビールを飲みましょう。