やっかいです Windows 7 64ビット

2010.07.11 Sunday

0
    こんばんは、ざつようがかりです。

    今日は久しぶりの晴れ間。
    夏空の下、ニイニイゼミが鳴いていました。
    これが鳴きはじめると、まもなく夏休み。
    心踊った少年時代を思い出します。

    梅雨明けまであと1週間くらいでしょうか?
    まもなく太平洋高気圧がはりだし、風鈴にうちわ、そしてかき氷。
    ついでに「冷やし中華始めました」の本格的な夏です。
    夏の季語が小学生レベルで悲しいです。

    今夜の西三田団地は涼しい風が吹いてました。
    シャワーを浴びたあと、ベランダで丘陵を渡る風に吹かれていたらシアワセを感じました。
    昔、妻の祖父が「千年、万年」と言っていたそうです。
    気持いい風が吹くと、顔を上げて目を閉じ。
    「千年、万年・・・」と。
    「気持ちいい」の最上級だったのでしょう。

    さて本題に入りましょうか。
    今夜はパソコンの話しです。
    Windows XP が出て早10年が経過。
    XP発売当初に買った我が家のノートPCも10年経ち、この春に買い替え。
    その話しは以前にもさせていただきましたが、今度はメインで使用しているデスクトップパソコン買い替えの話しです。
    それだけだったらどうでもいいことなんですが、OSのWindows 7 64ビット版の話しです。
    そうWindows 7 64ビット版です。
    眠くなってきましたか?
    そう言わないで、しばらくお付き合いください。
    いずれPCを買い替える時に、避けては通れない問題ですから。

    現在販売されているほとんどのPCには、最新OSのWindows 7というものが載っています。
    2001年にWindows XPが発売され、Windows Vista、そしてこのたびのWindows 7となるわけです。

    32ビット版と64ビット版
    問題は32ビット版か64ビット版の選択です。
    ビットってなによ?
    簡単に説明させていただきますと、CPU が処理するデータの単位です。
    ますます眠くなってきましたか?
    早い話、32より64のほうがデータ処理能力が高いということです。

    マイクロソフトは、Windows XPの頃から32ビット版と64ビット版の2種類を用意してきました。
    しかし、パソコンメーカー自体は64ビット版を採用するところがなかったので、私たちは意識することなく、32ビット版を利用していました。


    Windows Vistaから64ビット版普及
    その後、マイクロソフトはXPの次のOSであるWindows Vistaから本格的に64ビット版の普及を進めます。
    周辺機器メーカーやソフトウエア会社へも64ビット版への対応を促し、一応64ビット版の土台ができます。

    全てのエディションで64ビット版を用意
    その後、Windows 7では、個人向けのホームプレミアムなど、全てのエディションで64ビット版を選べるようにし、Windows 7のパッケージDVDには、32ビット版と64ビット版の両方が入り、ユーザーはどちらでも好きな方をインストールできるようにしました。
    マイクロソフトは64ビット版のさらなる普及を目指します。






    64ビット版のメリットは?
    32ビットより64ビットのほうが大量の情報を効率よく処理できます。
    また、4GB 以上のメモリーが利用可能になります。
    最大128GB (最大容量はエディションによって異なります)まで認識して利用することができます。
    ということは、32ビット版は4GBまでなの?
    はい、理論的には4GB までですが、実際には最大3GB 前後までしかメモリーを利用できないようです。
    じゃ、64ビットにすればいいじゃない。
    まあ、そういうことになにます。
    ですから、ソニーは64ビット版で勝負に出ました。
    ところが、東芝や富士通は慎重派で、32ビット版をプリインストールした製品に、いずれ64ビット版に変更できるようリカバリー領域を設けていたり、64ビット版のリカバリーディスクを添付して、ユーザーが選択できるようにしています。
    その他の国内メーカーはまだ32ビット版を主軸にしていたり、かなり足並みが乱れています。
    64ビットはいいけど、時期尚早? そんなところかもしれません。 

    周辺機器の互換性に注意
    32ビット版と64ビット版とではOS の基本設計が大きく異なるため、ソフトウエアや周辺機器などの互換性に注意をする必要があります。
    プリンタードライバーは、メーカーサイトにいけば64ビット版が用意されているので、ほとんど問題なく使用できるみたいです。

    WOW64
    ソフトウェアーはどうでしょうか?
    マイクロソフトは、64ビット版に"Windows-On-Windows 64(WOW64)"という機能を組み込み、32ビット版向けのソフトウエアが64ビット上で動作できるようにしました。
    動作速度も体感的にはほとんどかわりません。

    文字化け
    我が家では、画像処理ソフトにPhoto Shop 7とIllustrator 10を使用してますが、文字のフォントを変えようとすると、MS系の文字の表示が化けてわかりません。
    およそ検討がつくので、使用には問題ありませんが・・・。
    これは32ビットも同じ現象ですから、ビットの問題ではなく、Windows 7そのものの問題、というより、ソフトが古過ぎるようです。
    Windows XP で問題なく使用できていただけに、少々憂鬱ネタです。
    でも、正常に起動し使用できるからまだましです。



    まだ互換性に少々問題はあるようだけど、いずれ64ビットになっていきそう。
    先行して買ったノートPC(Windows 7 32ビット版)では、問題なくソフトが使えているので、64ビット版の購入に踏み切りました。
    SONY Style で ボードPCを購入。
    商品が届いたのが5月の末。
    妻が1週間ほど海外へ行くのと入れ替わりに、我が家にニューマシンが届きました。
    「今まで通り、ちゃんと使えるようにしておいてちょうだいね」
    そう言い残して出かけていきました。
    「はあ〜い、いってらっしゃ〜い楽しい
    ニューマシンでネット三昧や〜!
    さっそく、Windows 転送ツールを使用して、古いマシンから新しいマシンへデータの移行作業。
    金曜日の夜に作業を終了させ、のんびりした週末を満喫。
    ところが、日曜日の夜にあることに気付きました。
    ショップで使用しているヤマト運輸の送り状発行システム B2 のことです。
    サイトからダウンロードし、インストール。
    しかし、起動しません冷や汗
    サイトで確認すると・・・。
    --------------------------------------------
    【動作環境】
    Microsoft(R)
    ・Windows 2000(SP4以降)
    ・Windows XP(SP2以降)
    ・Windows Vista
    ※但し、64ビット版には対応しておりません。
    ※Windows7に関しては、現在動作確認中です
    --------------------------------------------

    「今まで通り、ちゃんと使えるようにしておいてちょうだいね」
    どうしよう。
    妻の言葉を思い出し、憂鬱になります。
    でも考えました。
    Windows Vistaで動作するんだから、Windows 7でも動作するでしょひらめき
    プリンタードライバーではよくあることです。
    さすがに64ビット版は無理でも、先に買ったノートPC(Windows 7 32ビット)だったらOKかも。
    私はいつも物事を楽観的に考えてしまいます。
    でもだめでした。

    翌日、通勤電車の中でも会社でも、8ビットの頭で64ビットのことばかり。
    夜の車窓に映る景色を眺めながらハッとしましたひらめき
    奥の手があることを忘れてました。
    帰り道、新宿のヨドバシカメラで Windows Anytime Upgrade のキーを買って準備万端。
    * Windows Anytime Upgrade はマイクロソフトのサイトからオンライン購入もできます。
    帰宅すると、夕飯もそこそこにPCの電源を入れます。
    Microsoft のサイトでキーを入力しダウンロードすれば、使用しているWindows 7 のエディションがHome Premium から Professional になります。
    そうすると、Windows XP Mode が使用できるようになります。
    *Windows XP Mode・・・Windows 7の上でWindows XP を起動させ、XPで使用していたソフトの利用が可能になります。
    ほぼ勝利を手にしたかのように思ったのですが・・・、だめでした。

    翌日、ヤマト運輸のサポセンに電話してみます。
    すると、使用のPCの中に SQL Server シリーズが既にインストールされている場合は、B2のインストールを行なうことができません、との回答。
    帰宅して調べました。
    しっかりインストールされていました。

    翌日、またサポセンに電話です。
    「SQL Server とやらをアンインストールしたらできますか?」
    「はい、可能かと思いますが、お客様のPCにプレインストールされている場合は、それによって何かが動作している可能性がございますので、もしPCが不安定になってもこちらでは責任負いかねます」との回答。
    まあ、早い話、やめなさいということでした。

    向こう側へ渡ろうとすると、橋がことごとく落ちていくような数日。
    そうこうしているうちに、妻が帰国してくる日となってしまいました。
    ふ〜っ(ため息)
    結局、ヤマト運輸のB2 を使用するときだけ、また XP のPCを出してくるという方法に落ち着きました。

    その後、B2はWindows 7(64ビット版)に対応しました。

    Windows 7 64ビット版ってやっかいなシロモノです。
    PCを購入する時、以前はスペックや好きなブランドで選択すればよかったのですが、これからは、手持ちのソフトウェアが使用できるか、互換性を十分調べないといけなくなりました。
    かといって、完璧に詰めるとまったく前進できないので、ある程度のあきらめも必要かもしれませんね。
    以前はこうだったから、それでは困るではなく、環境変化に柔軟に対応できる能力が求められそうです。
    今の世の中みたいです。
    トホ・・

    Windows 7 64ビット版対応ソフトはこちらから確認できます。
      ↓
    Windows 7 @ ウィキ - 対応ソフト(x64)


    しっかり、ちゃっかりのざつようがかり

    2010.07.06 Tuesday

    0
      こんにちは。
      店長の田美子です嬉しい
      北欧の買い付けから戻り早いもので2ヶ月。
      今だにバタバタとしている今日この頃ですが、買い付けの写真を見ては懐かしく、また、一人で「クスッ」と笑っていたりしています。
      買い付けブログはざつようがかりから既に発信されていますが、これからはそこには書かれていない裏話を暴露していきますからね読書

      今回の買い付けは2回目ということもあり、気持ちの上でも少々余裕?がありました。
      成田空港では、スマートにチェックインを済ませた後、朝食をとる余裕も。
      炭水化物というか、お米が大好きなざつようがかり。
      しばらく日本米ともお別れなので「お茶漬け」をいただくことにしました。

      運ばれてきたお茶漬けを記念写真にと、パチリ。
      でも見てくださいよ〜。
      さっと手が伸びてきたと思ったら、私のお膳に伝票がびっくり・・・。
      しっかりというか、ちゃっかりのざつようがかりです。
      はい!はい! ボンビーなのね?
      ちゃ〜んと経費で落とすからダイジョウブよグッド

      ずっと片思い-ブルーのARABIA faenza(ファエンツァ)

      2010.07.06 Tuesday

      0

        ARABIA の faenza シリーズ。
        15世紀から続くマヨリカ陶器の産地、イタリアの小さな町Faenza(ファエンツァ)の名に由来します。
        ファエンツァの陶器は、ヨーロッパ中に名を馳せ、Faenza といえば陶器の代名詞になるほど。
        現在でも、一人の職人が絵付けをするという、昔ながらの作業工程が受け継がれています。

        イタリアの歴史ある陶器の町の名がつけられた faenza 。
        その素顔は、意外にもすっきりとした爽やかなデザイン。
        北欧に咲く山野草のような小花模様が可憐で素敵です。
        このシリーズにはチョコレート色もありますが、個人的には、ブルーが好きです。
        ずっと、ずっと片思いでしたが、とうとう我が家にもやってきました。
        希少なのであまり出会えませんでしたが、皆様にも少しお裾分けです。

        比較的製造年が新しいので、ビンテージはちょっと、という方にもおすすめです。

        faenza_blog20100706.jpg

        faenza_blog20100706_02.jpg

        7/15(木) 22:30より販売を開始させていただきます。

        サイズは2種類です。


        faenza20100712_02.jpg

        faenza20100712_01.jpg