デンマークの姫りんご焼き菓子

2009.10.02 Friday

0
    去年20年ぶりにデンマークのホストファミリー宅に遊びに行った時にバースデープレゼントとしていただいたフライパン。
    これは、デンマークのホストファミリーが何十年も前に祖父母から受け継いだ貴重な北欧雑貨
    北欧雑貨 姫りんご焼き菓子
    そんな貴重なフライパンがはるばる海を渡り、縁あって日本の我が家に。
    我が家ではキャンドルを入れたり、キッチンに飾ったりしてインテリアとして楽しんでいました。
    ところがどっこい。私と同じデンマークに一年留学していたお友達からお叱りをいただきました。
    「私はよくこれでお菓子を作ったわ。インテリアとして飾っておくなんてもったいないわ!」と。
    その一言にハッ!と目が覚め、そのお菓子のレシピを探しました!そしたら身近にあるではないですか!!思いついたらすぐ実行するB型の私。早速作ってみましたのでご紹介しますね。
    私は今まで「フライパン」と書いていましたが正式名称は「エーブレスキーバー焼き器」。
    デンマーク語の「エーブレ」とは「りんご」のこと。
    昔はりんごをスライスして水で溶いた粉にくるんで油で揚げたそうです。当時にしては高級なお菓子でお祝いやプレゼント用にも作られたそうです。今ではりんごを入れることはほとんどなく、代わりに卵をたくさんいれます。
    そうそうこのお菓子の名前は「エーブレスキーバー(姫りんご焼き菓子)」といいます。
    作り方はいたって簡単。
    イーストをぬるま湯でといておき、卵は卵白と卵黄とわけておきます。
    室温に戻しておいたバターをクリーム状にし牛乳や塩、卵黄にレモンのすりおろした皮、カーダモン、ぶくぶくと発酵したイーストに強力粉を入れてざっくりと混ぜ生地が2倍になるまで膨らませます。
    その間に卵白でしっかりとしたメレンゲを作ります。2倍までになった生地とメレンゲを混ぜ合わせ、これで生地の完成です。あとは焼くだけ。
    焼く?といっても日本には同じものがないですよね。でも似たものがあります。そうたこ焼き器を使います。穴はやや小さめですが、同じようにできるようです。
    さ〜てここからが勝負!!どこです。全部の穴にバターを塗り生地を縁すれすれまで流し入れます。ポイントは流し入れる生地の量と火加減にあるようです。
    北欧雑貨 姫りんご焼き菓子私はたこ焼をつくったことが過去に1回だけ。たこ焼きはお祭りの縁日で買うものだとずーっと思っていましたから。なので、どのタイミングでどのように「くるっん」と回せばいいのかわからず。とにかくガス台から目を離さずにいましたね(笑い)
    縁が少しずつ焼けてきたら武串で周りからせめていき、生地を内側に押し込むようにして上下をひっくりかえします。最初は慣れず悪戦苦闘しましたが、やはり経験ですね。最後には「くるっん」と上手に返すことができました。
    北欧食器 姫りんごの焼き菓子
    食べ方としては温かいうちにそのままつまんでも、また、粉砂糖をかけてもOK!
    またジャムをつけてもおいしいですよ。
    北欧食器 姫りんごの焼き菓子
    我が家では作りたての「いちじくジャム」をつけていただきました!
    (昼食代わりに食べたので、もくもくといただきまして・・・写真を忘れました。すみません〜)
    今度はホットケーキミックス粉で作ってみようと思いま〜す。
    今では「インテリアにしておくなんてもったいないわ!」と言ってくれたお友達に感謝、感謝です。ありがとう!
    今度デンマークのホストにこのことをメールしようと思います。
    何て言われるかしら??ちょっとドキドキ、
    とても楽しみです。

    北欧雑貨買い付け(店長編)-その4

    2009.10.01 Thursday

    0
      今日からスウェーデンでの買い付けの始まりです。
      昨夜は慣れないベットで少々体が筋肉痛?のようです。
      でも初めてのスウェーデンの朝。全てが楽しみでワクワク。筋肉痛はいつしかどこかに。
      初日はまずヒュートリエット広場で開催されるフリーマーケットに行ってきました。
      普段は色鮮やかな花やフルーツ、野菜が所狭しと並んでいます。フリーマーケットは日曜日だけの開催。
      「この日だけは絶対に晴れてね!」という祈る気持ちでした。
      マグちゃんにダンボールを括り付け梱包材やテープなど必要な小道具を持ち、足早に広場へと。
      途中で郵便局を確認しながらウロウロ、キョロキョロ。
      見る物、聞く物全てが新鮮で面白く目的の広場へ到着するのにちょっと時間がかかってしましました。
      早い人は既に商品を並べています。
      北欧雑貨 ヒュートリエット広場北欧食器 ヒュートリエット広場北欧雑貨 ヒュートリエット広場
      ワクワク、ドキドキ。目移りしてあっちのテーブル、こっちのテーブル。
      北欧食器北欧雑貨が所狭しと並んでいます。
      自分に「落ち着いて!」といい聞かせながらまずは全体の商品の下見を。
      それから一つ一つ手に取りながらじっくりと商品と会話。
      また心の中で「これでコーヒー飲んだらおいしいよね」とか、「このケーキ皿にはパイナップルのケーキが合うかな〜」って勝手に想像します。
      そしてニタニタしながら買い付けをしてマグちゃんにくくりつけたダンボールに。
      北欧食器 ヒュートリエット広場
      お店の人達とのやり取りも買い物の楽しみの一つですよね。
      北欧食器 ヒュートリエット広場北欧食器 ヒュートリエット広場
      デンマーク語とスウェーデン語で会話したり、英語で話したりと、とても楽しいそしてインターナショナルな時間を過ごすことができました。

      さてと、広場に別れを告げていったんホテルへ。
      北欧食器 ヒュートリエット広場
      その夜は買って来た商品たちを一つひとつ出して見て、再度梱包。
      日本に無事着くよう祈る気持ちで、また日本での再会を楽しみにダンボールへ。
      北欧食器 ヒュートリエット広場北欧食器 ヒュートリエット広場
      このジュリアナコーヒーカップはフリーマーケットで頂いたもの。滞在中はホテルの窓辺に置いて眺めて楽しんでいました!
      持ち手の部分にひびが入っていますが、とてもうれしくてちゃんと日本に持って帰ってきましたよ!
      この気持ちがうれしいですね。
      北欧食器 ヒュートリエット広場

      丘の上の夕べの雲

      2009.09.24 Thursday

      0
        いつもコメントいただく、くろこさんに教えていただいたんですが、
        ご近所にお住まいの、芥川賞作家庄野潤三さんがご逝去されたそうです。
        ご冥福をお祈りいたします。

        「夕べの雲」
        西三田団地ができる前、この辺が雑木林だったころ、ご一家の暮らしを書いた小説ですか。
        これは読まなくてはいけないですね。
        さっそくamazonで注文しました。



        Z坂の上にお住まいだったんですね。
        あそこから見る景色は素敵ですね。
        なるほど、筑波山が見えるんですね。
        これからの季節。前の晩に北風が吹いて、空気が澄んだ早朝にカメラ持って行ってみましょう。

        絶品"豊水"の田村果樹園の情報もありがとうございました。
        さっそく検索してみました。
        田村果樹園のHP→http://www14.plala.or.jp/tamura-kajuen/

        しかし、この辺はいい所ですね。
        あらためてそう感じるこの頃です。