アバターよかったです!

2010.02.13 Saturday

0
    今日は、雪も降って震え上がるような一日でしたね。
    こんな日はコタツに入ってバンクーバーオリンピック。
    てな具合にいきたかったのですが、テニススクールに行ってきました。

    計3時間しっかりやって、たっぷり汗を流したので、ビールで水分補給。
    そして、締めはラーメン。
    たっぷりカロリー補給もしてしまいましたたらーっ
    (反省)
    でも、お隣のクラス男性2人もお誘いして、5人で初めての飲み会、楽しい歓談でした。
    常会にしていきましょうね。

    話しは変わりますが、先日やっと念願叶ってアバター観に行ってきました。
    まだ感動の余韻に浸ってます。
    スケールの大きな幻想的な風景、森の中に浮遊する木の精や虫、自然発光し夜を照らす植物。
    どれもが手に届くような感覚でリアルでした。
    約2時間半でしたが、地球から4.4光年のパンドラへ夢のような旅でした。

    魂の木に触れると遠い過去の記憶にリンク。
    自分はAncestor(祖先)の一部なのだと覚り、この上ない至福に包まれる。
    あれよかったです。
    きっと3Dや5.1サラウンド以上の体験ができるんでしょうね。
    私もリンクしてみたいなあ。

    また、パンドラの先住民ナヴィたちが手をつなぎ、一つになって祈りをささげている場面は、ちょっと落涙どころでした。
    Unite はすばらしい!

    エゴはいけないと警鐘を鳴らし、"全ての生物が共生関係にある"と訴える3D映画でした。



    3D



    アバター

    2010.02.09 Tuesday

    0
      年が明けて何かと忙しく、気がつけば2月もなかばに・・・。
      早いですね。
      2月は逃げる、3月は去ると言いますから、おちおちしてられませんね。

      で、話は変わりますが、どうやら『アバター』観に行けそうです拍手
      先日、上司である店長の前でとうとう爆発してしまいました。
      「 『アバター』観たいぃ〜!」って。
      そしたら、「ほな、行こか?」って、店長。
      カクッdown
      早く言えばよかった。

      でも、2/11(Holiday)午前中の写真撮影が終わった後らしいです。
      ゆっくり寝ていたかったけど、まっ、よしとするか楽しい

      早速、店長の気が変わらないうちにe席リザーブで予約。

      そうそう、夫婦どちらかが50歳になったら、ペアで割引されるそうです。
      ん・・・?
      もうすぐか・・・(感慨)
      アバターの場合、通常2,100円が1,300円。(3D分300円加算)
      小中学生と同じです。
      嬉しいような、悲しいような・・・。

      オレンジ白菜をポン酢しょうゆで

      2010.02.08 Monday

      0
        昨日のことです。
        地元駅前の野菜直売所で、白菜を勧められました。
        店頭にいた関さんというおやじさんいわく。
        「これ生で食べれるからさ。サラダにいいよ」
        その場で半分に切ってくれた白菜は、中が黄色で中心部はわずかにオレンジ色。
        畑でそのまま越冬させた白菜です。
        試食させてもらったら、青くささはなく、適度なサクサク感と甘さ。
        たしかにサラダにいけそう。

        おやじさんの話しは続きます。
        「ほっておくと鳥が来てさ、上から突っついてさ、中だけ食べてしまうんだわ、首が届くとこまでね。美味しいの知ってんだわ」
        どうもリンゴの芯を抜いたような姿になってしまうようです。

        柔らかい上に見た目が悪いから、流通させられない地元限定白菜です。
        畑に残っていた白菜は、収穫し忘れたのではなく、そういう目的で眠らせておいたんですね。
        やさしい冬の日差しをたっぷり浴びた白菜。
        期待も高まります。

        サラダもいいけど、その晩豚しゃぶにしようと思っていた私はひらめきました。
        軽く湯に通し、パンチの効いた柚子ポン酢しょうゆでいただこうと。
        実は、午前中のTVで高知県馬路(うまじ)村の柚子ポン酢をやっていて、朝から柚子モード(!?)だったんです。
        これといって特産物のない、日本の何処にでもある人口1,000人の小さな山村。
        南国の土地柄、柚子はいっぱいなっているけど、どれも形が悪く商品にはならない。
        そこで、JAの組合長が考えたのが、柚子の絞り汁の瓶詰め。
        加工品だったら流通させられる。
        いけると思った。
        積極的に大都市の物産展でPR。
        しかし、世の中そんなに甘くなかった。
        売れなかった。
        更に商品開発を重ね、ジュースとポン酢しょうゆが生まれた。
        地元のコピーライターが作ったポスターも功を奏し、やがて全国流通。
        馬路村農協→http://www.yuzu.or.jp/

        あのポン酢にしよう。
        しかし、地元でそんなポン酢見たことない。
        帰りがけOKストアーに寄ってみたら・・・。
        ありました、ありましたグッド
        OKストアーは安いだけではなく、少量ながら品揃えもいいです。
        えらい!
        馬路村柚子しょう油大手のポン酢しょうゆよりお値段高めですが、急斜面の柚子畑でお年寄りが一生懸命収穫していることを思えば、ささやかな社会貢献です。

        そんなわけで、白菜と豚しゃぶ。
        豚より白菜がうまかったです嬉しい
        魚介類と同じように野菜も鮮度が大切ですね。
        こういう野菜が食べられる生田はいいところです拍手

        オレンジ白菜