どうも SAS のフライトが再開されたみたいです

2010.04.20 Tuesday

0
    アイスランドの火山噴火から5日。
    どうやら SAS(スカンジナビア航空) のフライトが再開されたみたいです。
    北欧行きを間近に控えたものにとっては、長い5日間でした。
    正直、胸を撫で下ろしているところです。
    なかなかこういった体験もできないので、記念に ↓ SAS のインフォメーションを貼付しておきます。
    SAS information


    ここ3日間の Flight Status も以下に貼っておきます。
    4/19(Mon)のFlight Status
    欠航してます ↓
    SAS Flight Status

    4/20(Tue)のFlight Status
    行き先をストックホルムに変更して再開です。
    ストックホルム→コペンハーゲン間はバスを運用するらしいです。
    SAS Flight Status

    4/21(Wed)のFlight Status
    正常運航になるみたいです!
    SAS Flight Status

    このまま運航が継続されれば、あとは空港で立ち往生している旅行者や航空貨物、いわゆるバックログが3 〜 6 日間で解消との見通しです。
    GWの繁忙期までぎりぎりセーフといったところでしょうか?
    もっとも、GWは日本だけのことで、世界的には関係ない話しですが・・・。

    backlog


    話はがらりと変わりまして・・・。
    妻がつくってくれたお弁当です嬉しい
    名付けて”春の香弁当”
    タケノコご飯にタケノコ入りハンバーグ、そしてフキ。
    ハンバーグには、下茹でしたタケノコを細かくダイス状にカットしたものが入ってます。
    プチプチとした食感が楽しめます。
    北欧へ行ったら毎日時間に追われ、食事はハンバーガーばかり。
    きっとこの弁当を思い出すことでしょう。
    春の香弁当


    その後・・・。
    4/21 17:00 現在。
    SAS のサイトに以下のインフォメーションが掲載されましたので、記念に貼っておきます。

    SAS information

    アイスランドで火山噴火、でも横浜税関行き

    2010.04.19 Monday

    0
      既にニュースで報道されている通り、アイスランドの火山噴火で、北欧方面のフライトが全便キャンセルの状況が続いております。
      最新の情報では、エールフランス/KLMオランダ航空が試験飛行を開始したそうです。
      それによれば、火山灰が浮遊する層の上と下を飛行したところ、エンジンには何ら影響がないことを確認したそうです。
      また、オーストリア航空当局は、飛行にはなんら影響は無いと発表し、速やかに解除するよう求めているそうです。
      近いうちに、徐々に解除されてくるのかなと楽観視しています。
      とはいえ、今回GWの買い付けができなかった場合を想定し、夏休みへの変更も考えて、現在プランを練り直しているところです。
      いずれにしましても、暫くは静観するしかなさそうです。

      振り返れば、過去にもいろいろありました。
      2001年9月。NY行きを予定していたら、9.11同時多発テロ勃発。
      その翌年5月に行けたものの、物々しい警戒の中の JFK In'l AP。
      2003年4月17日、日本政府が SARS を指定感染症へ切り換える方針を発表してまもない5月にも海外へ。
      そして、昨年2009年は新型インフルエンザの国内感染を警戒する中での出発。
      今回は何もなくてよかったなと思っていたら、とんでもないニュースが飛び込んできて、やはり来たかという感じです。

      そのため、この週末は雑用に追われました。
      ”ざつようがかり”の私はこれが本業ですが・・・。
      航空券キャンセルのタイミングの再確認。
      これは日本の会社なので問題ありませんが、厄介なのがホテル。
      今回、ストックホルムとコペンハーゲンを海外のホテル予約サイト agoda で予約し、ヘルシンキを直接ホテルのwebサイトから予約。
      そのため、予約の際送信されてきた Confirmation Sheet を読み直し、キャンセル方法の再確認。

      北欧買い付け第2弾、状況は厳しいですが、準備だけは着々と進めています。
      昨日は41年ぶりとかで、車のフロントガラスの上には雪。
      そんな中、積もった雪を払って横浜税関へ行ってきました。



      税関のHPや電話では、理解できない部分が多いので、じっくり相談に乗ってもらおうかと思いまして、休暇の土曜日を使って行ってきました。
      情報収集は、電話よりやはり対面がいいですね。

      横浜税関 川崎外郵出張所

      場所は、横浜税関川崎外郵出張所。
      郵便局の裏手にあるので、わかりづらい場所にあります。
      税関というと、不正薬物や拳銃の密輸等、ちょっと怖いイメージです。
      できれば関わりたくないですが、輸入する以上そうもいきません。

      前日に電話でアポを取っておいたので、ではこちらへといって速やかに相談室に連れていかれました(!?)
      暖房も入っていない部屋に職員2名。
      何やら取り調べ室みたいです。
      カツ丼でも出されたら、人の世の情に負けて、全部自白してしまいそうです。
      ごめんなさい・・・。実は・・・。実は、旅行カバンの中にビーフジャーキーが入ってました。気づかなかったとはいえ、ごめんなさーい!悲しい
      それは冗談です。
      税関はいろいろ親身になって相談にのってくれるところでした。
      お世話になりました。

      明けて本日4月18日(日)はいい天気になりました。
      このまま暖かくなってくれるといいのですが・・・。

      かえる

      春、新鮮野菜

      2010.04.16 Friday

      0
        こんにちは。
        今年の春は寒暖の差が激しいですね。
        暖かい!と感じれば気温は20度。
        翌日には寒い!と感じ天気予報を聞くと4度。
        正直言って、体がついていけないです。
        みなさんは大丈夫ですか?

        この陽気で自宅の周りは一気に”ふき”が生長しました。
        こちらは今年初の「ふきの煮物」と「ふきの葉の油炒め」です。

        生田のふき
        生田のふき

        食卓の上には”春”到来です。
        夕飯に出したら主人は絶叫しました。
        「これは、これは・・・、ごはんがすすむくんだあーっ!」って(!?)
        そして、一口食べて悶絶しました(!?)

        私の住んでいる小田急線・生田駅では農家の野菜直売所があり、毎日農家の方が交代で、自分の畑で作った野菜を売りに来ています。

        生田駅・南口の野菜直売所生田の野菜直売所

        農家によって若干野菜の生産種類が違います。

        これは「アスパラガス」紫アスパラ
        色が緑ではなくて紫色。
        沸騰したお湯に入れると「パッ」と色がモスグリーンに変わります。
        野菜は鮮度が何よりです。
        買ったその日にサッと湯がいていただきました。
        甘くて、何もつけずにいただけます!!

        そしてこちらのお野菜もスーパーでは見かけない「紅菜苔(ほうさいたい)」というもの。紅菜苔

        菜の花と一緒の時期に出回るお野菜です。
        茎の部分が紫色していますよね。
        こちらも沸騰したお湯にいれると色がモスグリーンに変わります。
        お浸しにしてもまたかつお節をふりかけ、お醤油でさっといただいてもおいしくいただけます。

        竹の子もちらほらと見かけるようになりました。
        やはり「旬」のものをいただくのが一番ですね。
        これからの季節、楽しみがいっぱいです。
        我が家の食卓の上には”食欲の春”が到来です。