西三田団地 さくら桜sakuraサクラ

2010.04.03 Saturday

0
    こんばんは。
    やっと西三田団地の桜が満開になりました祝

    今日はカメラを持ってテニススクールへ。
    途中桜の名所でパチリ。

    手前に三田小学校の桜を入れて生田中学校↓
    北欧雑貨 西三田団地桜
    北欧雑貨 西三田団地桜
    生田中学校正門の桜です↓
    北欧雑貨 生田中学校桜

    北欧雑貨 西三田団地桜
    根岸から立て替えなった東生田小学校↓
    北欧雑貨 西三田団地桜

    写真を撮りながら向かったものですから、テニススクールに遅刻しそうになり、途中からダッシュジョギング

    最高の桜は、我が家から観るさくらかなグッド
    さくらをめでながらウトウト。
    贅沢な時間です。
    北欧雑貨 西三田団地桜
    夜桜もイケます。
    北欧雑貨 西三田団地夜桜

    SAKURA ソング スタートです!

    2010.03.22 Monday

    0
      こんばんは、”ざつようがかり”です。
      ↓西三田団地のさくらが開花しました祝
      (2010.3.22 AM)
      北欧雑貨 桜開花北欧雑貨 桜開花

      さくら ひらひら 舞い降りて落ちて
      揺れる 想いのたけを 抱きしめた
      君と 春に 願いし あの夢は
      今も見えているよ さくら舞い散る


      この曲、説明するまでもなく"いきものがかり"のSAKURAです。
      アラフィの身で恥ずかしい話しですが、さくらの季節になるとSONYのウォークマンで聴いています。
      いい曲です。
      ------------------------------------
      SAKURA [5:51]
      作詞・作曲:水野良樹/編曲:島田昌典
      NTT「DENPO115」NTT東日本エリアCMソング
      ------------------------------------
      初めて聴いたのは、2006年の3月、車を運転している時のFMラジオ。
      たしか、「大橋」「小田急線」って歌っていたような?
      小田急線が歌詞になっちゃた(!?)
      ちょっと興奮して帰宅。
      早速、歌詞をweb検索。

      電車から 見えたのは いつかもおもかげ
      ふたりで通った 春の大橋
      (中略)
      小田急線の窓に 今年もさくらが映る
      君の声が この胸に 聞えてくるよ・・・


      実は、歌詞に出てくる「大橋」が地元の「生田大橋」かと思ったのです。
      そんなわけないですね。
      西三田団地に住まいの方だったらわかっていただけるかな・・?

      後に「大橋」は相模川に架かる相模大橋(神奈川県道40号線、43号線、51号線)であることが判明。
      小田急線 の厚木駅から本厚木駅と相模大橋は併走する形で相模川を横断している。
      作詞者の水野 良樹は海老名市出身で、神奈川県立厚木高等学校へ通っていたというからまちがいないようです。
      ちょっとがっかり。

      じゃ、
      小田急線の窓に 今年もさくらが映る
      そのさくらはどこのさくら?
      相模川のさくら?
      しかし、いきものがかりの誰かが、小田急線の新百合ケ丘〜柿生の麻生川のさくらをイメージしたと、ラジオの中で語っていたとの情報が・・・。

      ボーカルの吉岡 聖恵(よしおか きよえ)は、神奈川県立海老名高等学校卒業後、新百合ヶ丘にある昭和音楽大学短期大学部音楽科ミュージカルコースへ進学。
      ギターの水野 良樹(みずの よしき)は、神奈川県立厚木高等学校卒業。明治大学政治経済学部で仮面浪人後、一橋大学社会学部へ進学。
      同じく山下 穂尊(やました ほたか)は、神奈川県立厚木高等学校卒業、法政大学社会学部へ進学。
      生活の舞台が、東京方面にシフトしたことで、小田急線から見える麻生川のさくらをイメージしたとしても、けっして無理な推理ではない気がします。

      でも今回は、詩の中のさくらがどこのさくらを歌ったかを推理するのが目的ではないので、この話題はここまでにしましょう。
      さて、本題は窓に 今年もさくらが映るです。

      昔のことです。
      桜が咲いた4月上旬頃、新宿から総武線各停に乗って秋葉原方面に向かってました。
      早朝とあって、同じ車両には数人。私の前の座席には誰も座ってませんでした。
      何となく、まどろんでいました。
      気がつくと、電車は市ヶ谷を過ぎて、外堀に沿って走ってました。
      と、そのときです!
      向かいのガラスに私が背にしている外堀の見事な桜が映って、流れていました。
      まどろみの中で見る、ガラスに映された透明色の桜のなんてきれいなこと。
      まるで映画のスクリーンのようです。
      直接観るさくらよりも幻想的でうつくしかった。
      こういうふうにして桜を鑑賞する方法があったのかと、新発見でした。

      小田急線の窓に 今年もさくらが映るとは、どういうシーンなんでしょうね。
      想像が膨らみます。

      「春に3日の晴れはなし」
      明日から、また気温も下がるようですね。
      満開は来週末あたりでしょうか?
      楽しみです。

      ↓おまけ
      生田中学校のこぶしの花です
      (2010.3.22 AM)北欧雑貨 生中のこぶしの花

      西三田団地に暮らす-6

      2010.03.22 Monday

      0
        「西三田団地に暮らす」シリーズは、我が家のリノベーション完成までを写真で紹介し、リノベーションのポイントを挙げてみました。
        では、そこに家具を搬入し、実際に生活するとどんな感じになるの?
        今回は、そのへんを解説していきたいと思います。

        特に広いわけではない集合住宅では、ダイニングをうまく活用することが重要なポイントかと思います。

        我が家では、多くの機能をダイニングに収めてしまいました。
        収納棚にキッチンウェアとあまり絵にならない電子レンジをビルトイン。
        さらにPCのワークスペースも詰め込んでしまいました。
        もちろん自作です。
        で、こんな形になりました。

        01.jpg
        04.jpg
        05.jpg
        03.jpg
        02.jpg


        キッチンでは、妻がケーキを焼き、私はPCで作業。
        夫婦の会話ができます。
        喉が乾けば隣に冷蔵庫。
        エスプレッソマシンにも手が届きます。
        オシャレに言うと「北欧アパルトマン風」。
        日本的に言うと「四畳半的至極便利且快適近接厨房」。
        北欧食器を扱うwebショップを営んでいるからこそ、この環境が欲しかった。

        背の高い冷蔵庫を置くと圧迫感あるので、ぽっちゃり型のかわいい冷蔵庫をおきました。
        容量は少ないので、あまり入りませんが、目の前がスーパーなので、必要なものはその都度買ってきます。
        その代わり、ベランダには大きさそこそこの冷凍庫を置いて、夏に作ったトマトやバジルのペーストを保存してます。

        ダイニングの真ん中にはテーブル。
        これはアメリカの住宅で使われた古木を再利用したテーブルです。
        脚の上に載せているだけですが、板が重いので安定します。
        テーブルが大きいので、ノートPCを持ってきて、たくさんの資料を広げてもOK。

        手前の机はオークションで落とした東北の高校で使用されていた机。
        教科書を入れるスペースにトレーなどを収納しています。
        上の白いものは、人工大理石。
        パスタやパンをこねる時に使います。

        06.jpg

        テーブルの脚は2WAYで、寝かせて板を載せると座卓に早変わり。和室にも合います。

        北欧雑貨 西三田団地リノベーション

        椅子はベンチにしたことで、バックスペースが狭くてすみました。


        一方リビングには余計な物を置かず寛ぐ場所に。
        ソファーで本が読めるようライトだけ配置。
        狭い環境でも映画を楽しみたかったので、5.1サラウンドシステムにしてます。
        低音スピーカーはテレビの裏に配置するなどして、余計な物が主張しないようにしました。
        北欧雑貨 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション
        桐たんすとメープル材でできたドレスラックの相性もいいです。
        (コサイン社のドレスラック)
        北欧食器 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション

        リビングの奥の6畳部屋は、O社のリノべーションで洋室にされてしまったので、入居2ヶ月後に壁を再び取り払い元の和室に改装しました。
        妻の意見で、仕切りは襖ではなく、思いきって障子に。
        障子にしたことで、北欧風(私たちが理想とする)と和風がいい具合にクロスオーバーしました。
        冷暖房効率を考え、和室を使わない時は障子を閉めて、来客時は取り外し開放。
        和室には妻の祖母から譲り受けた桐たんすのみ置き、落ち着ける空間を演出。
        07.jpg(2010年5月仕切り無しの二重ガラスに改装)

        北欧食器 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション

        部屋は余計なものさえ置かなければ、きれいに見えるものです。
        その分クローゼットの中が大変ですが・・・。
        クローゼットの中の棚も自作しました。
        我が家はプリントボリュームが多いので、カラーレーザープリンタを使ってます。
        トラブルやトナー交換時に移動しなくてはならないことを考えて、板台車に載せてます。
        複数台のPCからプリントできるよう、また置く場所を選ばないようネットワーク接続でクローゼットの中に収めました。
        扉を閉めれば静音プリント。
        スッキリと静音、一石二鳥です。
        北欧雑貨 西三田団地リノベーション

        我が家で何に一番力を入れているかといえば、やはりキッチン回りでしょうか?
        賃貸の時はガスコンロがビルトインできず、またガスオーブンが据え置きできなかったので電気オーブン。
        だから、長年の宿願叶ってという感じです。
        コンロはプラス・ドゥ・グリレの旧モデル。
        デザインがヨーロッパ的です。



        北欧食器 西三田団地リノベーション
        北欧食器 西三田団地リノベーション

        家庭用最大の超・強火力バーナーなので、中華もOK!
        ボタンを押すだけで火力調整自動で炊飯ができ、てんぷら使用時の火力調整もお手のもです。
        また、グリルではダッチオーブンが使えるので、チキンもきちんとできます。
        いい道具を使うと料理の仕上がりも全然違いますね。
        すべてがおいしくできるから、いつも夫婦円満(!?)です。
        プラス・ドゥ・グリレに感謝。

        団地の玄関は、最近のマンションと違って意外と広いです。
        そのため、プレイスペースを活かして収納棚を増設しているお宅が多いようですが、我が家はあえて物を置かず、こちらもスッキリ。
        昔買ったアメリカン・アンティーク風の収納ケースだけ置いて控えめに。

        北欧雑貨 西三田団地リノベーション
        北欧雑貨 西三田団地リノベーション

        だいぶ苦労して引き算の空間をつくったつもりですが、なかなか難しいものです。

        みなさんもがんばってくださいね!

        西三田団地に暮らす-7 (二重ガラスサッシ交換編)へ続く・・。

        西三田団地に暮らす-8 (二重ガラスサッシその後)

        西三田団地に暮らす-9 (収納棚製作編)