フィンランド異常気象

2010.08.29 Sunday

0
    今年のGWのことです。
    アメリカへ行く予定だった義姉夫婦が何故か成田からUターン。
    ほんとあの時はビックリしました。
    その後、仕切り直しでスペインへでかけ、先日帰ってきました。
    何故、行き先がアメリカからスペインになったのでしょう?
    その理由は1492年まで遡らなければならないようです。
    コロンブスが最初にアメリカ海域(西インド諸島)へ到達し、ヨーロッパとアメリカ大陸を結ぶ"航路を発見した"ことは有名な話しですね。
    そのコロンブスが、スペイン王室の援助を受けて出航したのが、スペインのパロス港だったというわけです。
    ???
    全然関係ないですか?

    義姉夫婦は、スペインの主要都市をバスで巡ったそうですが、"太陽と情熱の国スペイン"は、予想に反して寒かったそうです。
    その1週間前までは40℃だったとか。
    極端です。

    北極圏に近いロシアは猛暑。
    北欧フィンランドも異例な高温でゲリラ豪雨が多発とか。
    どうやら異常気象は日本だけではないようです。
    フィンランドのゲリラ豪雨が気になったので、早速YouTubeで検索してみました。
    けっこう出てきましたよ。

    ヘルシンキ市内のサンダー・ストーム

    同じくヘルシンキ市内のサンダー・ストーム
    SFチックです


    こちらは、サンダー・ストーム通過後

    ちょっと怖かったので、お口直しに最後にフィンランド国営放送 "Yle" の予告。
    フィンランドのTVを見ていると、スカイブルー系やライトグリーン系がうまく使われていて、思わず見入ってしまいます。
    すてき!!