【小さな蚤の市開催】aarikkaとmarimekkoのブリキ缶や訳あり陶器、そして北欧の布

2019.04.09 Tuesday

0

    みなさまこんにちは。

     

    新着商品ご紹介担当の(ざ)です。

     

    いつもブログをご覧いただきまして、またご来店いただきましてありがとうございます。

     

    団地の桜はだいぶ散ってしまいましたが、ツツジやフジが蕾を膨らませケヤキは新芽を吹き、まもなく新緑の季節を迎えようとしてます。

     

    快適な季節の訪れ。

     

    スポーツするにもお出かけするにも楽しいですね♪

     

    みなさまお住まいの地域はいかがですか?

     

     

    さて、話しは変わりまして、本日は新着商品販売のお知らせです。

     

    \今週お届けする商品はこちらになります/

     

    ////////////////////////////////////

    ■小さな蚤の市開催(aarikkaとmarimekkoのブリキ缶や訳あり陶器)

    ■マリメッコと北欧の布
    ////////////////////////////////////

     

    まず最初は小さな蚤の市開催のお知らせです。

     

    人気の aarikka や marimekko のブリキ缶、トレイ、そして訳あり陶器をご用意させていただきました。

     

    訳あり陶器はショップを始めた頃に買い付けたもので、輸送中にダメージが入ってしまい、しばらく棚に飾って楽しんでいたものです。

     

    実使用には難しいですが、aarikka や marimekko のブリキ缶、トレイとともに、北欧テイストのお部屋づくりにご利用ください。

     

     

    そしてご好評いただいておりますマリメッコと北欧の布。

     

    今週もお手頃価格の大判から中判、そして棚の目隠しやテーブルに添えてお楽しみいただけるランナーサイズや、小物製作におすすめのはぎれもたくさんご用意させていただきました。

     

    ウニッコ誕生50年を記念してデザインされた " ISO RUUTU-UNIKKO "(大きなチェックのウニッコ)柄や石本 藤雄デザインの " Seitseman/Seven flowers " 柄(1979年)は、1枚の大きな絵のように飾ってインテリアとしてお楽しみいただけます。

     

    また、KRISTINA ISOLAデザインの " METSAPOLKU "柄(1995年)(215cm)は「森の道」という意味で、ベージュを基調にした素敵なデザインです。

     

    こちらもインテリアやテーブルクロスにもおすすめです。
     

    いろいろイメージを膨らませて、北欧テイストのお部屋づくりや小物製作をお楽しみいただけたら嬉しいです。

     

    中には1点ものもございますので、どうぞお早めにチェックしてくださいね。

     

     

    動画でのご紹介も用意させていただいておりますので、交互に確認しながら大きさや質感など参考にしてください。

     

    ■小さな蚤の市開催(aarikkaとmarimekkoのブリキ缶や訳あり陶器)

    *再生すると音声が出ます

     

     

     

    marimekko20190408_01.jpg

    marimekko20190408_02.jpg

    marimekko20190408_03.jpg

    marimekko20190408_04.jpg

    marimekko20190408_05.jpg

     

     

    マリメッコと北欧の布

    *再生すると音声が出ます

     

     

    marimekko20190408_06.jpg

    marimekko20190408_07.jpg

    marimekko20190408_08.jpg

    marimekko20190408_09.jpg

    marimekko20190408_10.jpg

    marimekko20190408_11.jpg

     

     

     

    ▼小さな蚤の市開催(aarikkaとmarimekkoのブリキ缶や訳あり陶器)はこちらです

    http://hokuozakka.com/?mode=grp&gid=2036358

     

    ▼マリメッコと北欧の布はこちらよりお買い求めいただけます

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1247538&csid=1

     

    みなさまのご来店、お待ちしております♪

     

     

     

    [お知らせ]

    ▼aarikkaの木工雑貨追加しました

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1245158&csid=0

     

    ▼マリメッコとフィンランドのビンテージ陶器追加しました

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=550339&csid=0

     

    ▼マリメッコの古着とスカーフ追加しました

    http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=943011&csid=6

     

     

    [お取り置き承ります]
    お客様の送料負担軽減のため、次回新着商品販売まで、またはご注文後1週間は商品のお取り置きが可能です。
    その間にいただいた追加分の同梱も可能でございますので、ご希望の場合は【備考欄】に[取り置き希望]とご入力ください。
    または、後からメールでお知らせください。
     

    [送料無料対象拡大]
    追加も含めて合計金額が 9,720円以上になりましたら【送料無料】の対象となりますので、送料を除いた金額を再計算させていただきます。
    クレジット決済、YAHOOウォレット決済でもご利用いただけます。

    春の野でセリ摘み

    2019.04.07 Sunday

    0

      今日も穏やかなお天気で絶好のお花見日和。

       

      ケヤキは新芽を吹き、丘を渡る微風に花びらがひらひらと舞い、もう心がとけてしまいそうな光景です。

       

       

      ところで、先日母を連れてセリ摘みをしてきました。

       

      わらかい日差しが注ぐ春の野で、腰をかがめてセリ摘み。

       

      半世紀以上も昔の遠い記憶が蘇ってきました。

       

      向ヶ丘遊園駅の南にある実家周辺も、1960年代頃はまだイチゴ畑や田んぼが広がるのどかなところで、春になると母に連れられセリ摘みをしたものです。

       

      お昼になるとお弁当広げてピクニック気分。

       

      冬枯れ景色にオオイヌノフグリの薄紫色やたんぽぽの黄色に春の息吹を感じ、実家のすぐ近なのに、なんだか遠いところへ来たような不思議な感覚に包まれたものです。

       

       

       

       

       

      母の郷里宮城県では「セリ鍋」が有名で、特に根がおいしいそうです。

       

      一般的には胡麻和えなどでいただくことが多いですが、香りが強いので他の野菜とおひたしでいただくといいわよと、母から教わりました。

       

      なるほど!!

       

      帰ってから、地元の野菜 " のらぼう菜 "と一緒におひたしにしてみました。

       

      セリの香りに春の訪れを感じる晩でした。

       

       

      仰げば青空、桜満開

      2019.04.04 Thursday

      0

         

         

        今年もまた、古団地に桜が咲きました。

         

        仰げば青空、満開の桜。

         

        その足元には薄紫色のタチツボスミレも咲きはじめました。

         

         

        ネコがのんびりと・・・。

         

        今日ものどかな古団地日和です。