ダッチオーブンで手羽元と大根の煮物

2019.02.22 Friday

0

    平日は時短料理が多いですが、週末はじっくり時間と手間をかけて料理を楽しんでます。

     

    先日、よく通う 直売所「南」で中太大根が手に入ったので、店長が手羽元で大根の煮物を作ってくれました。

     

    中太大根の中ほどはとても柔らかく、おでんや煮物に最適。

     

    でも、なかなか手に入らないんですよね〜。

     

    煮込みは SARPANEVA(サルパネヴァ)かル・クルーゼのキャセロールでと思ったのですが、どうも大根の煮物は絵にならないので、囲炉裏にも似合いそう大きなダッチオーブンを使ってみました。

     

    鉄鍋のKing ダッチオーブン。

     

    本体とフタの重さもKing級です!!

     

    火の通りもいいようで、たちまち大根は飴色になってしまいました。

     

    手羽元はいいダシも出て肉はほろほろになって・・・。

     

    大根はスッとハシが入る柔らかさ。

     

    もう気を失うかと思いました(笑)

     

    手間ヒマかけてつくる煮物はおふくろの味ですね。

     

     

    北欧布のパッチワーク風おやつマットとマリメッコの布 - 販売のお知らせ

    2019.02.19 Tuesday

    0

      みなさまこんにちは。

       

      新着商品ご紹介担当の(ざ)です。

       

      いつもブログをご覧いただきまして、またご来店いただきましてありがとうございます。

       

      早いもので来週はもう3月。

       

      寒さ厳しい日が続いてましたが、ここへ来てやっと季節は進み、バス通りの梅は満開となりました。

       

      東京の桜の開花予想日は3月20日。

       

      あとひと月もすれば薄紅色の花が街を彩り、いよいよ本格的な春の到来ですね♪

       

      今から楽しみです。

       

       

      さて、話しは変わりまして、本日は新着商品販売のお知らせです。

       

      \今週お届けする商品はこちらになります/

       

      ////////////////////////////////////

      ■北欧布のパッチワーク風おやつマット

      ■マリメッコと北欧の布
      ////////////////////////////////////

       

      毎回ご好評いただいております北欧布のパッチワーク風おやつマット。

       

      今回は新色ベージュとグリーン系を使って、当ショップの作家ena さんが布合わせから縫製まで1つ1つ丁寧に作らせていただきました。

       

      マリメッコや北欧の希少なビンテージ&廃番のカットピースを合わせパッチワークにしました。

       

      テーブルにアクセントを添えるおやつマット。

       

      北欧風に楽しむティータイム " FIKA(フィーカー) " に、またテーブルセンター、敷物としてもお楽しみいただけます。

       

       

      そしてご好評いただいておりますマリメッコと北欧の布。

       

      今週もお手頃価格の大判から中判、そして棚の目隠しやテーブルに添えてお楽しみいただけるランナーサイズや、小物製作におすすめのはぎれもたくさんご用意させていただきました。

       

      生き生きとした力強いタッチでクチナシの花を描いた " Gardenia " は、Metsovaara(マルヤッタ・メッツォヴァーラ)のデザインで、Tampella社の1970年代の古い布になります。

       

      大きな1枚の絵のように壁に飾ってインテリアに最適です。

       

      脇阪克二デザインの " LA STRADA "(1975年)は大変希少で、当ショップ初めての販売となります。

       

      こちらもインテリアに最適です。

       

      また、水色の大きなUNIKKOもインテリアに、テーブルクロスとしてもおすすめですです。

       

      いろいろイメージを膨らませて、北欧テイストのお部屋づくりや小物製作をお楽しみいただけたら嬉しいです。

       

      中には1点ものもございますので、どうぞお早めにチェックしてくださいね。

       

       

      動画でのご紹介も用意させていただいておりますので、交互に確認しながら大きさや質感など参考にしてください。

       

      ■北欧布のパッチワーク風おやつマット

      *再生すると音声が出ます

       

       

       

      marimekko20190218_01.jpg

      marimekko20190218_02.jpg

       

      ■マリメッコと北欧の布

      *再生すると音声が出ます

       

       

      marimekko20190218_04.jpg

      marimekko20190218_05.jpg

      marimekko20190218_06.jpg

      marimekko20190218_07.jpg

      marimekko20190218_08.jpg

       

       

      ▼北欧布のパッチワーク風おやつマットはこちらよりお買い求めいただけます

      http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1130831&csid=0

       

      ▼マリメッコと北欧の布はこちらよりお買い求めいただけます

      https://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1247538&csid=1

       

      みなさまのご来店、お待ちしております♪

       

       

      [お知らせ]

      ▼白樺とモミの木のかご追加しました

      http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1245158&csid=0

       

      ▼マリメッコとフィンランドのビンテージ陶器追加しました

      http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=550339&csid=0

       

      ▼マリメッコの古着追加しました

      http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=943011&csid=6

       

      ▼aarikkaの木工雑貨追加しました

      http://hokuozakka.com/?mode=cate&cbid=1245158&csid=0

       

       

      [お取り置き承ります]
      お客様の送料負担軽減のため、次回新着商品販売まで、またはご注文後1週間は商品のお取り置きが可能です。
      その間にいただいた追加分の同梱も可能でございますので、ご希望の場合は【備考欄】に[取り置き希望]とご入力ください。
      または、後からメールでお知らせください。
       

      [送料無料対象拡大]
      追加も含めて合計金額が 9,720円以上になりましたら【送料無料】の対象となりますので、送料を除いた金額を再計算させていただきます。
      クレジット決済、YAHOOウォレット決済でもご利用いただけます。

      仙川のパン屋さん " AOSAN "へ

      2019.02.15 Friday

      0

        立春が過ぎ暦の上では春を迎えたというのに、今日も最高気温はひと桁。

         

        空はどんよりと曇り、今にも雪が降りそう。

         

        そんな中、狛江の胃腸科へ行った帰りにちょっと足をのばして仙川という所まで行ってきました。

         

        目的は " AOSAN " というパン屋さん。

         

        京王線の仙川駅から4分ほどの歩いた児童公園の真向かいにある、大きな時計が目印のパン屋さんです。

         

        自宅からは自転車で30分ほどですが、国分寺崖線という段丘を登らなくてはならないのでそこが難所です(笑)

         

        ナチュラル系の店内には自家製酵母のパンとイーストを使ったパンが並びます。


        店主は自家製酵母パン屋の草分け「ルヴァン」で修業したそうですが、あえてイーストを使ったパンを焼くのはこんな気持ちからだそうです。

        厳密にオーガニックを求めると人件費や原材料費がかさんで、価格設定が高めになってしまう。


        それでは敷居の高いパンになってしまい、毎日食べることは難しい。

        値段が高すぎて毎日食べられなければ意味がない。

        何がに何でもオーガニックということではなく、安全でいいものをできる範囲使い価格を抑え、日々の生活に溶け込んだパン屋。

        そんなことを目指しているそうです。

        お値段も良心的で、こなら通えるかも、そんな気持ちになるパン屋さんです。

         

         


        Map_SOSAN.jpg

        AOSAN(アオサン)
        東京都調布市仙川町1-3-5
        Tel. 03-5313-0787
        営業時間 10:00〜18:00
        休み:日・月

         

         

        帰りはちょと回り道して、文学の道をゆるポタです。

         

        AOSANの脇道をまっすぐ南へ行き、桐朋学園を左手に見ながらさらに行くと実篤公園に到着。

         

        ちょうど国分寺崖線の崖上なので、ここから多摩丘陵、そして大山、その右手には富士山が見え最高のロケーションです。

         

        AOSANで買ったパンと途中でテイクアウトしたコーヒーでランチといきたいところですが、あまりにも寒いので次回へ見送りです。

         

         

        等高線を斜めに切るようにつけられた細い道を一気に下って行くと・・・。

         

         

         

         

        ブルーとホワイトのストライプのお店を発見!!

         

        こんな住宅街に!?

         

        脇の石段を登って行くひっそり隠れ家的なお店です。

         

        帰宅してからネットで調べたらフランスタルトの専門店 "J'arrive!!  "でした。

         

        モンブランが美味しそうですよ。

         

        暖かくなったらまた来ましょう。

         

         

        そしてゴールは武者小路実篤記念館。

         

        代表作はなんでしたっけ!??

         

        すみません、勉強不足で・・・。

         

        こんど、暖かくなったらまた来ましょう!!

         

         

        ということで、極寒の中の「文学の道ゆるポタ」でした。

         

        そうそう、本日をもって最高気温10度未満の日は終わりらしいですよ。

         

        この冬最後、ということは平成最後だとか。

         

        明日から一気に暖かくなるそうです。

         

        やっと長いトンネルを抜け、嬉しい春の訪れです。