春の香り、ふき味噌焼きおにぎり

2012.02.29 Wednesday

0

     

    みなさまご無沙汰しております。


    ざつようがかり@西三田団地です。


    今夜は、これから雪が降るという予報ですがどうなんでしょう?


    明日の通勤通学に影響が出なければいいのですが。

    ところで、月曜日に駅前にある農家の野菜売り場へ行ってみたらふきのとうがありました。


    ふきのとうが並んだ前には、「蕗(ふき)の蕾(つぼみ)」と書いた札が掛かってました。

     



    山スキーに興じた20代の頃、ゴールデン・ウィークに上信越や東北の山へ出かけると、いっぱいふきのとうを採ってきて、家でよくてんぷらにしたものです。


    今回は、ふきみそを作ってみました。

    レシピを調べると、さっとお湯でゆで、水にさらしアクを抜くと書いてありましたが、この辺の農家の庭先や畦道に出たふきのとうは、さほどアクはないので、そのまま軽く油で炒めてみました。


    その後、
    味噌 大さじ2
    砂糖 大さじ1
    みりん大さじ1
    日本酒大さじ1
    (ふきのとう4、5個分)
    の割合で入れて、味をなじませ出来上がり。

     




    あたたかいご飯でと思ったのですが、さらに欲が出て焼きおにぎりにしてみました。

     



    これを食べた瞬間、「日本へ帰ってきた!」と思いました。


    今やデンマークの田舎町でも、地元の人が「Running Sushi」と呼んでいる回転寿司屋さんがあって、どこでも日本食がいただけるようですが、やはり日本へ帰ってきていただくご飯が最高です。

    そうそう、デンマークで、おにぎりと唐揚げ、そして味噌汁を作って、OleとHanneに食べてもらいました。


    おにぎりの中身はツナマヨ、味噌汁には少しバターをとかして食べやすく工夫したのですが、果たしてお味はいかがだったでしょうか?


    最後までチョップスティックと格闘していたようですが・・。